歯周病治療

« 抜歯治療1 | TOP | 3mixによる虫歯治療 »

歯の根の病気について

歯の根の病気について

一般的には、この歯の根の病気についてはあまりよく知られていませんが、実は、これが原因による、歯の喪失が多いことにはあまりよくしられていません。
歯医者に、歯が痛いといって訪れたとき、痛みがおさまれば、治ったと思われるのが当然だと思います。
しかし、実際は、この歯の根が治ったというのは、歯の根の中の虫歯や感染物質がきちんと取り除かれ、なおかつ、歯の根がもとの歯と同じように機能できる状態に回復しているということです。
実際には、90%以上の歯が膿んでいます。
口臭がおこり、歯が失われています。
どうすればいいのでしょうか、それでは、再治療、手術、抜歯(その後ブリッジ、インプラント)。
どの方法を選ぶのがよいのでしょう?
これも、正確な検査と診断で把握することができ、歯を失うことを避ける事ができます。