矯正歯科(歯列矯正)

« インプラントによる入れ歯(義歯)の回避 | TOP | インプラント治療と歯の神経の治療 »

裏側(舌側)の歯列矯正

歯列矯正治療をはじめる際に最も問題になることのひとつに、矯正装置の審美的問題があります。
患者さんの日常生活や社会的立場などで治療を希望していても制限されてしまうのも事実です。
そういった方のために当クリニックでは、裏側(舌側)の歯列矯正をおこなっています。

裏側(舌側)の歯列矯正の様子

正面からは見えず、治療中に装置の見た目を気にせずに治療を受けることができます。