インプラント(人工歯根)

« 歯を削らない歯のホワイトニング | TOP | 総入れ歯になってももう一度自分の歯で »

総入れ歯になってももう一度自分の歯で

総入れ歯になっても、インプラントでいつでも歯を蘇らせることができます。




残っていたすべての歯がだめになり新たに総入れ歯を作る必要がありました。


顎の骨がほとんどなかったため骨の移植とインプラントにより自然で違和感のない歯に回復しました。

着けはずしの必要がない歯になることでスイミングなどの運動も可能になり、患者さんのQOL(生活の質の向上)に寄与することができる治療といえます。


術前のレントゲン


術後のレントゲン