インプラント(人工歯根)

« インプラント治療とは | TOP | インプラントがなぜ必要か? »

インプラント治療の目的

インプラント治療の目的

  • 失った永久歯の回復(再生)
  • 残っている歯の保護と安定
  • 口元とお口全体とバランスの回復
インプラントの治療の目的とは、失った部分の歯をインプランのト治療で、もう一度補うといっただけの目的がインプラントの治療ではなく、失った歯以外の部分の歯との調和により、インプラントの治療が歯列全体あるいは、口腔組織全体のバランスの調和を回復し、お口の健康回復と咀嚼機能、審美性を回復はかることがインプラントの治療目的です。
失った永久歯の回復(再生)
100807(48) 100807(54)
残っている歯の保護と安定
040210(99) 130422(27)
口元とお口全体とバランスの回復
図8 図9