インプラント(人工歯根)

« インプラントの種類 | TOP | インプラント治療の期間と回数 »

インプラント治療の装置と材料

インプラント構造6175720 (2)

インプラント構造6175720 (3)

インプラント治療の装置と材料としては、まず、インプラントが、天然の歯と同じ状態になる構造、構成として、エナメル質、象牙質、セメント質の構成と同じく、クラウン、アバットメント、フィクスチャーから、成り立ちます。

それぞれ、

クラウン(セラミック、金合金など)

アバットメント(チタン、金合金、ジルコニアなど)

フィクスチャ(チタン)

などから成り立ちます。

インプラント治療の装置としては、手術用の器材、歯の修復用の器材、インプラントのメンテナンス用の器材から成り立ちます。