インプラント(人工歯根)

« インプラント治療の長所と欠点 | TOP | インプラント治療の適応と禁忌 »

骨の移植とは

インプラント治療の際に骨の少ない場合(骨の高さ、幅、厚み、密度、硬さ)は、骨の移植を行って、骨を再生させて、インプラントによる治療を可能にします。

その方法としては、下顎は、オンレーグラフトやGBRと呼ばれる骨の増生手術や、ボーンスプリット手術が用いられ、上顎は主にサイナスリフト、ソケットリフト、GBRと呼ばれる骨の増生手術が用いられます。

 

オンレーグラフト


WS000086 WS000087 WS000089 WS000091 WS000092

GBR


 

ボーンスプリット


WS000079 WS000080 WS000081 WS000082 WS000083 WS000084 WS000085

サイナスリフト


WS000097 WS000098 WS000099 WS000100 WS000101 WS000102 WS000103

ソケットリフト


WS000063 WS000040 WS000041 WS000042 WS000043